走シンドローム

栃木×マラソン・ランニングの情報発信や、1児の凡才パパランナーの走った記録などを記事にしています。ランニング関連会社に勤務。

久しぶりの競技場と小山駅のこまち

今日の午後は時間をいただきまして、久しぶりに競技場で練習をしてきました。この情勢のため小山市民にしか解放していないのもあってか、練習中2時間ずっと1人で貸切状態でした。

f:id:kou90ers:20200724175506j:image

競技場も久しぶりなら、ポイント練習も久しぶり。そして、4月から始めた1000mTTもご無沙汰になってしまったため、今日は1000mTTをして6000mのペース走(4分)と、キツいのか軽いのかよくわからない練習をすることにしました。
時間もある程度かけられるため、動き作り含めてアップも念入りに。こういうことをする時、競技場が貸し切りというのは集中できて非常にありがたい。本当は週に1回くらいこういう練習をしたいところです。

そして1000mTT。スパイクを引っ張り出そうか迷ったのですが、いつものアディゼロタクミ練にしました。結果、スパイクにしなくて良かったです。
スタートして最初の400mは74秒。これは1000m3分05秒のペースで、思っていたより遅くてびっくりしました。いつも1000mTTをやるときには、前半速めに入って後半少し落ちて…となります。フィニッシュタイムの目安は3分00秒でした。しかし、このままいくと3分00秒どころか、3分10秒くらいかかってしまいそうです。競技場で走るしちゃんとアップをしたので、当然速くなると思っていたのですが、ロードではなかったカーブに苦しめられました。この程度の速さでしか走ってないのに、カーブで身体を外にもっていかれるし、脚の接地もぶれぶれでした。
ただ、逆に言うとちゃんと力を出せていないということで、400mの通過時点では意外と余裕がありました。慌てて気持ちペースを上げると、次の400mは73秒でした。中盤のきついところを1秒ですが上げることができたのは良し!そしてラスト200mを33秒でいけば3分00秒の計算です。きついんですが、身体がまったく動かないわけでもなく、ここまでせっかく上げてきたのだからと、キツいなりにラストスパート!

結果的に3分03秒でした(74"-73"-35")。ラストも何とか上げきって、珍しくビルドアップ型のタイムトライアル。いや、1000mのタイムトライアルでビルドアップってダメでしょうと。笑

ただ、慣れない競技場と2ヶ月ぶりの1000mTTでこの内容とタイムは良かったです。5月末が3分00秒だったので。今後も月に1回くらいは実施したいと思います。

1000mタイムトライアルの記録 - 走シンドローム

 

 

ちなみに、午前中は息子(2歳3ヶ月)と小山駅に新幹線を見に行きました(150円)。以前宇都宮駅に行った続編ですね(笑)。

www.kou90ersrun.com

ホームは宇都宮駅にも増してスカスカ。密のかけらもありませんでした。
小山駅はおそらく東北新幹線の中では一番新幹線が停車しない駅で、10時台には登り2本と下り2本の合計4本しか停まりません。もちろん、停車しないだけで通過はするのですが、どのくらい息子が楽しんでくれるか…と思っていたのは杞憂でした。通過列車含めて、わりと引っ切り無しに新幹線が来る感覚で、すごく楽しんでくれたし帰りたくない!とまでなってしまいました(笑)。
そして、今日一番の収穫はこれ!f:id:kou90ers:20200724224912j:image

「こまち」です!!!
息子が一番好きな新幹線なのですが、栃木県に停車する駅はなく、以前宇都宮駅に行った際には通過するこまちばかり見ていました。それが今日、この小山駅で停まったのです!
「こまち」としてではなく「なすの」として停まりました。いや、これがなすのって無理あるでしょ、、と思いつつも、こういうパターンもあるのかーと。停車すると思っていなかったので、おそらく息子より僕が興奮していました。笑 

そんなこんなで、今日はわりとアクティブに過ごしました。

 

www.kou90ersrun.com

www.kou90ersrun.com

www.kou90ersrun.com