走シンドローム

栃木×マラソン・ランニングの情報発信や、1児の凡才パパランナーの走った記録などを記事にしています。ランニング関連会社に勤務。

こまちは宇都宮駅に停まらない(2歳2ヵ月)

今日は、息子(2歳2ヶ月)と宇都宮駅に新幹線を見に行きました!過去記事からもわかるかと思いますが、息子が乗り物大好きくんになっていまして、汽車から始まり新幹線・電車・バス・救急車・消防車など、とにかく大好きです。男の子のど真ん中を行っている気がします(笑)。そんな中でも新幹線はやはり強く、「はやぶさ」「かがやき」「こまち」etc…と認識して名前も言えるようになりました。ということで、鉄道博物館とかにも行ってみたいとずっと思っているのですが、この情勢でなかなか足取りも重く、今日は宇都宮駅に行ってきました!
※ちなみに、いわゆる「自粛期間中」は、より混雑を避けるために雀宮駅駅で在来線を見るという渋いことをしていました。笑

 

 

宇都宮駅から徒歩3分程度のコインパーキングに駐車。駅のすぐ近くだとより高く、少し離れると数百円台もあるのですが、間を取って(雨のリスクもあるし)最大料金1000円のところに停めました。
歩かせるか迷ったのですが、ホームで暴れたら危ないしベビーカーに乗せていくことにしました。結果的には大正解。エレベーターもトイレも含めてずーっとベビーカーで楽に過ごすことができました。バリアフリー素晴らしい。
入場券を購入。Suicaで入ろうとしたら、入場だけは券を買う必要があるのですね。大人150円、2歳児無料。コスパが最強すぎました。

ホームに上がると数分後に「つばさ」が!f:id:kou90ers:20200621202531j:image

すごい喜ぶかと思いきや、逆に迫力に圧されてかあんぐり。笑

この情勢もあるのか、日曜日の宇都宮駅新幹線ホーム(下り)はすごく空いていて乗降者も少ないように思えました。そもそもホームもめちゃくちゃ広いので、快適でした。

しばらくすると…き、きたー!「はやぶさ」だ!
f:id:kou90ers:20200621202751j:image

厳密に言うと「なすの」なんですが、息子ははやぶさに大はしゃぎ。僕も仕事でよく乗るのですが、改めて車体をまじまじと見ることなんてなかったので、こうやって見るとかっこいいし圧巻ですね。

新幹線は、登りも下りも20分おきくらいに停車するスケジュールでした(14時台)。ということで、10分おきには何らかの車両が停車し、「来ないねー」と言ってるうちに来る絶妙なスケジュールで息子も飽きずに楽しめました。ありがたい!

そして、その合間に「通過列車」も通ります。宇都宮駅を通過する=栃木県には停まらない新幹線です。大きい音をたてて一瞬で過ぎるので、怖がらないか心配だったのですが、全くそんな素振りも見せずに楽しんでいました。。。と、ここで気づいたのですが、さっきから「こまち」が通過してばっかりで停車していない。もしかして…と思い調べたら、こまちは宇都宮駅に停車しないのですね。なぜか息子はこまちがめちゃくちゃ大好きで、停車しているところを見たかったのですが、一瞬で通過するこまちでも十分に興奮していて楽しそうだったので、これはこれで良かったかもしれません(笑)。
f:id:kou90ers:20200621202941j:image

そして「はやて」。厳密には「なすの」もしくは「やまびこ」。笑
f:id:kou90ers:20200621203634j:image

新幹線にあまり詳しくないのですが、停車する駅とかで名称が変わるんですよね。2歳児にはややこしいので代表的な名称で覚えてますが、それがより僕を混乱させます(笑)。とは言え、この半年でめちゃくちゃ新幹線に詳しくなりました。

1時間半ほどホームで見ていたのですが全く飽きる素振りを見せず、はやぶさが行った良きタイミングでうまくフェードアウトしました。ぐずらないでよかった…
せっかく来たので駅の売店で新幹線のフォーク・スプーン・おはしセットを購入。1300円!駐車料金は2時間強?で800円。入場料150円に対して意外と出費が大きくなってしまいました(笑)。
でも、上述の通りずっとベビーカーで楽だったし、ホームも空いていて飽きずに新幹線もきて、とっても快適に楽しく過ごすことができました。宇都宮駅で子供と新幹線を見る、オススメです!

 

p.s

帰って16時半くらい、少し疲れてはいたのですが何となく走りたい気持ちもあり、6kmだけ近所を走ってきました。久しぶりにペースを気にせず気持ちいいランニングができたので、走って良かったです。