走シンドローム

栃木×マラソン・ランニングの情報発信や、1児の凡才パパランナーの走った記録などを記事にしています。ランニング関連会社に勤務。

朝から1000mタイムトライアル初回

目標がないので、1000mのタイムトライアルを定期的に実施することにしました。詳細は前回の記事を参考に…

www.kou90ersrun.com

この2年くらいずっと、朝練をしたいと言い続けてきましたが、なんと一昨日(4月1日)に続き今日(4月3日)も朝練をすることができました
「早朝練習会」を実施していた時期は週一で朝走っていましたが、個人での平日朝練(通勤ラン以外で)は記憶にないくらい実施しておらず、急に週2回もできて拍子抜けしてます(笑)。もちろん、これを継続することが大切だと思うので、毎日とは言わないにしても週に1~2回は朝練をしたいなと思っています。

今日も、ちょっと空気がひんやりしていて、でも晴天で、とてもいい朝の空気でした。朝の空気ってなんであんなに気持ちいいのでしょうか?
話が逸れてしまいますが、僕は子供の頃早起きするのが好きで、しかも土日の朝に早く起きて父親と散歩とかしていました。あの時の空気も気持ちよかったし、人が少ない街を歩いているとなんだか特別感があり、そんなことを思い出したりしていました。

さて、本題。一昨日に設定した1000mのコースでタイムトライアルを早速実施してきました。起床5:35、出発5:45、3㎞くらいのジョグと体操をして6時すぎくらいに開始。
朝でまだ身体の感覚が弱いことや、そもそもスピードを出すのが久しぶりだったこともあり、最初かなり速いペースで入ってしまいました。時計はいちいち見ていなかったのですが、たぶん300mくらいでは既にきつかったです(笑)。良かったのはそこまでで、その後はどんどん辛くなる呼吸と脚に抗い、段々ペースが落ちてくる何とも情けない走りになりましたが、とりあえず1000mやり切りました。
きつくなる身体とは反対に、思ったよりもあっという間に終わったような感覚ではありました。まぁ1000mなのであっという間と言えばそうなのですが、普段やっているインターバルとかに比べて早く終わった感覚で、定期的に現れる曲がり角とか含めたコース設定が走るリズムを作るのにちょうど良かったのではないかと思っています。

f:id:kou90ers:20200403181853p:plain

 

タイムは、3分19秒。

特に目標を立てていたわけではありませんが、可もなく不可もなくという感じでしょうか。遅くても3分30秒とは思っていましたし、ただ、3分19秒だとインターバルの中でも出せるようなタイムだと思うので、初回や朝ということを踏まえたら・・・やはりまずまず。

とは言え、身体はかなりびっくりしたようでした(笑)。走り終わった後、脚はズドーンと重くなり(中距離を1本全力で走った後になる、あの感覚)、気管支もしばらく辛くて、くたくたになりながら1㎞ダウンジョグをして帰りました。
全力で走ってすぐに水分を取れないのは難点ですね。今度からペットボトル持ってこようかな。

冷静に考えてみれば、朝起きて30分後に1000mの全力疾走をするなんて本当にアホで、きつすぎました。全くおススメはできません(笑)。ただ、楽しかったのも事実なので、怪我をしないように定期的にやっていきたいなと思います。