走シンドローム

栃木×マラソン・ランニングの情報発信や、1児の凡才パパランナーの走った記録などを記事にしています。ランニング関連会社に勤務。

ダンボールで汽車を作る

今週は月・火と帰宅・通勤ランをしたまでは5日連続で走ってたのですが、その後3日走ってません。水曜日に、息子を抱っこという重りを課して戸祭山緑地で散歩したくらいです。

さて、ここ1ヶ月半くらいは急遽土日のお仕事がなくなっているので、息子(1歳11ヶ月)と過ごしていることが多くなっています。しかし、僕自身あまり家でのんびりできない質なので、人混み・密室を避けた公園に行って過ごすことがスタンダードになっています。
今週末も軽く外に出ようかな~…と思っていたのですが、雨、雪の予報が出ていますね。さすがに今、息子を連れて室内のショッピングモールに行く気にもならないので、週末はインドア生活になりそうです。

この土日をどうやって過ごすかは考え中ですが、確か数週間前にもお休みだというのに雨だった日がありました(お休みの日の雨ってすごく嫌ですよね…)。その時、ほんとに思いついて急にやっただけなのですが、「ダンボールで汽車を作りました」。

遡ること1ヵ月くらい前、真岡のキューロク館に行った時に汽車を見て、すっかりお気に入りになってしまったようで、乗り物図鑑を見ても汽車のところばっかり指を指して「ぽっぽ、ぽっぽ」と言っていました。
特定の絵を見て反応することはここ数ヶ月増えてきたのですが、こんなにもこだわりを持ってずっと言い続けていることはありませんでした。そんな中で雨。暇な僕。ふと思いついて捨てる予定だったダンボールを使って汽車を作り始めました。

雑な性格でして、設計もせずに頭で思い描いてフリーハンドでカッターを入れていき、できたのがこれ。
f:id:kou90ers:20200327224218j:image

ダンボールの面積が大きい面を下にして置いて、そこをただぶち抜き(上と下でちょっと大きさは変えましたが)、ぶち抜いて余った資材で前・横・後ろに飾りを、これもまたフリーハンドで切り・書き・貼り付けただけです。
こうして、制作費用ゼロ円(カッター、ボンド、マジックは家にあった)で、1時間もかからずに汽車ができました。
作っている間、息子は柵のすぐ外で物珍しそうにじーっと大人しく見ていてくれました。笑

早速渡してあげたところ、すごく気に入ってくれまして、中で座ったり、両側をもって歩いたりして遊んでくれました。正直、すぐに壊されてしまうと思ったのですが、3週間くらい?経った今でも綺麗に残っています。f:id:kou90ers:20200327224250j:image

 

当初はこれで満足していたのですが、作ってみたらいろいろと改造欲ができてしまい、第一弾として左右の渕を少し下げました。これは、息子が跨いで中に入るときに脚が引っかかりにくくするためです。
そして、中の前頭部に「仲間たち」を乗せるポケットを作りました。すぐに意図を組んで乗せて運行した息子、すごい!笑
f:id:kou90ers:20200327224311j:image
f:id:kou90ers:20200327224323j:image

そして更に後日、いよいよ欲が出てきた僕は、塗装をすることにしました。500円くらいの水性ペンキと100円の筆を買ってきて、ぬりぬりすること1時間弱、乾かすこと1時間。SLになりました!!!(よくよく見るとそうでもない。笑)

f:id:kou90ers:20200327224343j:image

ドヤ顔で早速息子の近くに置いたのですが、すごく嫌な顔をされました(笑)。
なんでだろう?と思ったのですが、よく考えてみればキューロク館でSLが動いているのを見た時に、SL自体はすごく気に入ってくれたのですが、汽笛が鳴った時にびっくりして泣いてしまったのでした。
真っ黒に塗って見た目をかなりSLに近づけたことで、「これは鳴るんじゃないか?」と思ったのかもしれません。笑

とは言え、少し経つと慣れてくれて、遊んでくれるようになりました。
さすがにこれ以上の改造は思いつかないですが、ふとした思いつきで親もこんなに楽しめて、息子も満足してくれて、しかもゼロ円!(いや、塗装で600円か…)

雨の週末になりそうですが、またなんか息子とできる楽しいこと考えたいなと思います。

 

www.kou90ersrun.com