走シンドローム

栃木×マラソン・ランニングの情報発信や、1児の凡才パパランナーの走った記録などを記事にしています。ランニング関連会社に勤務。

高根沢町のストレスフリーフラットコース

3月22日(日)、RUN仲間数人で、高根沢町民広場発着でLSDをしてきました。

高根沢町民広場は「高根沢町元気あっぷハーフマラソン」の会場でもあり、土ですが400mのトラックもあります。また、今は佐野市運動公園で開催されていますが、僕が高校生の頃の「県高校駅伝」はここ発着のコースでした。
そんな町民広場ですが、普段はあんまり人もいません。野球場も併設されているので、たまに草野球をしている人がいるくらいでしょうか。

 

そんな町民広場を発着にして、2時間/20kmのLSDを実施しました。ルートは以下の画像のような形です。

f:id:kou90ers:20200326161103p:plain

碁盤の目のように入り組んでいますが、4周回して各周の距離は大体以下のような感じでした。
1周目:7km弱
2周目:7km弱
3周目:4km
4周目:3km
今回のコースの取り方だと、最長が7kmくらいでした。これが結構良くできたコースで、基本的に農道を通り、車通りも少く、大きな道路の横断なく、ストレスなく走れる設定でした。
※ちなみに、元気あっぷハーフのコースを知っている方は思い浮かぶかと思いますが、ほぼ田園風景の平坦な場所です。登り下りがないという意味でも、ストレスが少ないですね。

◎コース詳細
①北側を通る県道10号が一番大きな道路で、これにあたらないように農道を南西に折れていくと176号にあたります。
②176号は歩道があるので、歩道を東に走っていきます。
③東に行きすぎると181号にあたってしまいますが、ここは歩道がないので、その前に北へ向かう農道に折れます。
④181号と北側の10号にあたらないように北西に進み、町民広場に戻ります。これで7kmくらい?

基本的にはこの枠をはみ出さないように走り、碁盤の目のような農道を曲がる場所によって距離を調整できるって仕組みです。


この日は3連休の最終日で、前2日に吹いていた強風は落ち着いていましたが、多少風はありました。強風だと吹きさらしのこのコースはなかなか厳しいです。
また、個人的には久しぶりの2時間走で、距離こそ20kmとそこまで長くなかったですが、キロ6分くらいでながーく走るのは思っていた以上に脚に負担もあり、やはり弱点だなぁと思いました。

p.s
リニューアルのため閉鎖されている「元気あっぷ村」ですが、道の駅として4月1日にオープンするようです!
この情勢なのでなかなか混んでる時には行けないかもしれませんが、楽しみです。

 

www.kou90ersrun.com

www.kou90ersrun.com

www.kou90ersrun.com

www.kou90ersrun.com