走シンドローム

栃木×マラソン・ランニングの情報発信や、1児の凡才パパランナーの走った記録などを記事にしています。ランニング関連会社に勤務。

1歳11ヵ月の息子と戸祭山緑地に挑戦!

今日は平日ですが、会社がお休みのため息子も保育園お休みです。なので、昨日から計画していた「戸祭山緑地に息子と挑戦!」をしてきました!

戸祭山緑地についての詳細は以前投稿した記事をご覧いただければと思いますが、概要だけお伝えすると「宇都宮の中心部にあるひっそりとした緑地公園で、1周1㎞強のトレイルコースがある」場所です。
八幡山公園は有名だし遊具などもありますが、そのすぐ北に(宇都宮の中心部に)こんな自然があったんだ!と 感動する場所です。

www.kou90ersrun.com

 

息子は今1歳11ヵ月。ここ半年くらい公園でよく走るようになって、お外大好きくんです。僕もこれに乗じてアウトドアグッズを買ったりいろんな公園に行ったりして楽しんでいます。笑
最近、いかに息子と楽しさを共有するか、という父親の自己満的なことをしていまして、公園にも慣れてきたしもう1ステップ上のトレイルに行ってみようと思い立ちました。トレイルとは言え、まだ2歳になる前。本格的な山はもちろん難しいため、今回の「戸祭山緑地」に至ります。

冒頭の繰り返しになりますが、戸祭山緑地は宇都宮の中心部からすぐのところで、市街地?に住んでいる僕としては手軽な場所になります。その上、本格的な自然、加えてコンパクトな地形なのでトレイルとしても手軽。まさに、息子と初めて行くトレイルにぴったりな場所だと思いました。

 

今回の計画としては、歩いたり抱っこしたりしながらゆっくり1周。駐車場との往復と緑地1周で2㎞程度になる予定でした。1時間くらいを予定していたので、特に荷物も持って行かず。

10:40頃駐車場に到着し、降りた瞬間からまさかの抱っこ!笑
公園とかに行くと、降ろした瞬間走りだすのですが、今日はすぐに抱っこをせがまれてしまいました。少し抱っこすれば気が済むだろう…という考えが甘く、最初のウッドチップの折り返し坂をいくら歩いても降りてくれず。降ろすと抱っこ星人になってしまいます。


仕方ないので抱っこのまま緑地内まで。ここまで登りなので、脚もそこそこ疲れましたが、これはこれでいいトレーニングかと思いました(笑)。
桜が丘という、僕がいつも1周の起点にしている場所まで到着して、さすがに疲れたのでベンチで一回休むことにしました。

いつも思うのですが、ここ本当に人がいないんですよね。今日もすれ違った人1人だけだったし、休日に走りに来ても数人としかすれ違いません。宇都宮の真ん中にいることを忘れるような自然と静かな時間で、とっても好きな空間です。

さて、さすがに歩くかな?と思いきや歩かず。抱っこです。もう今日はダメだなぁと思い、1周はせずに別ルートを通って駐車場まで戻ることにしました。気分的なところもあったのかもしれませんが、こういうド自然なところってたぶん初めてだったので、少し緊張していたのかもしれません。

結局ほとんど歩かずに階段ルートを降りて駐車場に戻ってきました。と、思ったら降りてきた階段を逆から登ろうとしていました。笑

歩く意思が出てきたのはよかったのですが、かなり急な階段だったので残念ながら止めさせ、違う方面に歩くかな?と思ったらそっちは抱っこじゃないとだめらしいです。最近、いろんな公園や実家で階段は上り下りするようになったので、その慣れがあるのかもしれません。逆に、普段あまり来たことのない場所で歩きたくない(不安)って感じだったのかな?

 

結局、「歩く?」⇒「抱っこ!」を繰り返して11:20ごろには車で帰路に着きました。
今回はちょっと残念ではありましたが、改めて小さい子供と来るのにいい場所だなぁと思ったので、定期的に来たいなと思っています。

 

p.s
抱っこしながらトレイルを歩いていて、ベビーキャリアがほんとに欲しくなってきました。とは言え、もうすぐ2歳だし、もう1人子供が出来たとしてもどのくらい使うタイミングあるか…と考えるとさすがに手が出ません。でもほしい。笑

 

www.kou90ersrun.com

 

www.kou90ersrun.com

 

 

www.kou90ersrun.com