走シンドローム

栃木×マラソン・ランニングの情報発信や、1児の凡才パパランナーの走った記録などを記事にしています。ランニング関連会社に勤務。

息子と一緒に階段ダッシュ!

3月下旬の「上里町乾武マラソン」、4月中旬の「おやま思川ざくらマラソン」と、エントリーしていた2大会が中止となってしまいました。仕事柄、秋冬はなかなかレースを詰め込めないので、この時期は結構楽しみなのですが、今の状況なら仕方ないですね。。。

そんな中、何をしているかというと、息子(1歳11ヶ月)とずっと遊んでいます(笑)。2月下旬からは毎週毎回違う公園に行き、息子の成長を感じながらも僕自身も楽しんでいます。

12月くらいまでは、公園に行っても他の子どもにひるんで遊具も使わなかったし、
滑り台にもビビっていたのですが、年が明けていろんなところに連れていけるように
なってから、すごくアクティブになりました。もちろん、子供と公園に行くときに自分で練習(ジョギング)ができるわけではないのですが、それ以外の楽しみというか趣味みたいなものが2つできました。


一つ目はキャンプ。キャンプとは言いつつも、ワンタッチテントを建てるだけのなんちゃってキャンプですが、子どもと遊ぶのを理由にキャリーワゴンやキャンプテーブルを買い足したりしています。今後もどんどん増やして、子供の成長と共に本格的なキャンプに乗り出してやろうかと思っています。

f:id:kou90ers:20200319175836j:plain

f:id:kou90ers:20200319175840j:plain

f:id:kou90ers:20200319175848j:plain


もうひとつは、子どもと運動を共有するということです。
僕は学生時代ずっと陸上をやってきて、社会人になってからもずっと市民ランナーを続けてきたので、「運動をする」となると最低でもジョギングをするというイメージになってしまいます。
ただ、まだ2歳にもならない子供を公園に解き放って、僕ひとりジョグするわけにもいかないので、最近は子どもといかに運動を共有できるかを模索しています。
息子はお外にすごく行きたがりで、公園に着くと勝手にどこかに向かって走り出すような運動大好きくんなのが幸い。将来的に陸上とかマラソンをやるかどうかは本人にお任せしますが、運動が好きなのであれば色んなところに連れ出して、子どものうちから思いっきり遊ばせたいなと思っています。

昨日行った三王山ふれあい公園では、息子は長~い階段をひとりで勝手に二往復もしていました。そんな横を、僕は必死でダッシュしながら往復。最後には息子を抱えてダッシュ!(笑)。
もう少し大きくなれば、例えば芝生とか、人の少ない周回コースとかであれば一緒に
走れるかもしれません。息子を理由に一緒にアスレチックとかやっても楽しそう(笑)

f:id:kou90ers:20200319180113j:plain

f:id:kou90ers:20200319180121j:plain


そんなこんなで、もちろん自分自身のランニングの趣味はうまく時間を見つけて継続
しますが、子どもができて、成長していくことによって、時間がなくなるどころか
いろんな楽しみを覚えることができています。子どもに成長させられてます(笑)。

 


余談。家では段ボール工作にはまっています。塗料を買ってきたので週末はそれで忙しいです(笑)。

f:id:kou90ers:20200319180359j:plain