走シンドローム

栃木×マラソン・ランニングの情報発信や、1児の凡才パパランナーの走った記録などを記事にしています。ランニング関連会社に勤務。

【ベスト5】ランニングにおすすめな栃木県の公園

大会が相次いで中止となり、モチベーションを保つのが難しい時期ですね。シーズン終わりなので、猶更どこに向けて練習すればいいのか・・・と。ちなみに僕は、いつでも自分に甘い人間なので、逆に大会やシーズンに練習量は左右されません(笑)。

さて、大会に出れないとなると週末は練習になりますね。ただ、普段走っている自宅周りのコースだと飽きがくると思います。そこで、僕の主観でランニングにおすすめの公園5選を発表します!あくまで主観です。また、僕が住んでいる地域が宇都宮で、地元が壬生なので、県北を掘り下げられていないという偏りはありますが、ご了承ください。
※別途、「ランニングができる栃木県の公園」という記事も書いているので、広く見たい方はこちらを参考に・・・
※各施設、臨時休業してるところもあるようなので、行く前に調べてみてください。

 

せっかくなのでランキング形式で第5位から発表していきたいと思います。

 

第5位:小山思川緑地

文字通り小山市の思川沿いにあります。公園とは言いつつも、遊具があるというわけではなく緑地。その中に野球場やテニスコート、サッカー場やトラックが整備されており、非常にひろ~い緑地公園となります。
その緑地公園の外周道路を1周走ると約2.9㎞になります。確か、100mごとの距離表示もあったと思います。川沿いなので平坦で、急カーブとかがあるわけでもありません。広い公園で遊具もないので子供や人をあまり気にする必要もあまりなく、ただ淡々と走るのには最高の場所だと思います。
ペース走なんかはここがおススメ。距離表示があるのでインターバルもできますね。ただし景色が変わらないのでずっと走っていると飽きます!!繰り返しになりますが、集中して淡々と走りたい時とかに向いている印象です。

近くの温泉は「小山思川温泉」。露天風呂の壺風呂は思川を眺めながら入ることができて気に入っています。「ハーヴェストウォーク」というショッピングモールに併設されています。

 

 

第4位:とちぎわんぱく公園

f:id:kou90ers:20170904173147j:plain

壬生町にあるとちぎわんぱく公園。園内に様々な遊具や施設があり、「壬生町おもちゃ博物館」も併設されていることから家族連れでにぎわっています。大きく1周走ると2.3㎞くらい。コースを考えれば3㎞くらいは取れるかもしれません(外周を走るともっと長いですね)。
1周の距離が適度な部分もいいですが、僕が特に気に入っているところは、アップダウンもキツすぎずユルすぎずあるところです。急坂がある後述する公園に比べると、気兼ねなく気持ちよく走れます。芝生の広場も広いので、途中反れてクロカン的な走り方をするのもいいですね。
土ですが陸上競技場もあるので、そこでジョグの前後にポイント練習なんかをやってもいいと思います。

最初に記載した通り、遊具施設やおもちゃ博物館があるので、家族で来るのにおススメです。子供は遊んでいて親は走る、とかができるなら最高かもしれません。また、「道の駅みぶ(みぶハイウェイパーク)」も併設されているので、走った後にここに立ち寄ることもできますし、なんとハイウェイパーク、つまり高速道路内に駐車してこの公園に来ることもできます!

 

 

第3位:三王山ふれあい公園

f:id:kou90ers:20180311121551j:plain

f:id:kou90ers:20200319170955j:plain

これはちょっと意外かもしれません。下野市の東部にある、2018年にできた比較的新しい公園です。
公園自体はそんなに広くないのですが、ぐるっと1周ゴムチップ製の走路があるところがポイントです。距離表示も50mごとにあり、1周1010m。走路自体も広くはないのですが、個人的には「コース取り」が好きで気に入っています。
ちょっとクネクネ曲がった道や、奥まで行くと小さな古墳群のある森の中を通る道もあり、気持ち程度にアップダウンがあるところもまた良い。第4位のわんぱく公園ほどの坂ではないです。ほんとに気持ち程度の坂。
1周1kmにこれだけの変化に富んだ要素が入っていることが気に入っている部分かもしれません。

ドッグランやキャンプサイトがあったりと、隠れた穴場の公園だと思っています。道を挟んで向かい側の「ふれあい館」には温浴施設。「道の駅しもつけ」も3km圏内。

 

 

第2位:井頭公園

王道だと思います。真岡市にある井頭公園です。
園内で1周約3.3kmと、比較的長めの距離がとれるコースがあり、アップダウンにも富んでいます。一部狭い走路もありますが、基本的には2車線分くらいの幅があって、走りやすいです。基本的に木陰の中を走るコースになるので、夏場にも最適ですね。
普段からウォーキングやランニングをしている人も多く、見ず知らずの人たちとは言え刺激にもなります。

10月には「井頭マラソン」、「栃木30K」、12月には「はが路ふれあいマラソン」など、多くのマラソンイベントの開催地にもなっています。学校のマラソン行事やトライアスロンなどにも使われていますね。ちょっとランニングからは反れますが、9月には「べリテンライブ」という野外ロックフェスも開催されています。

園内にはボートや貸し自転車、パターゴルフ、花鳥遊園などもあり、家族でレジャーにもぴったりな公園。夏には「一万人プール」もありますね。
お隣には「井頭温泉」もあり、まさに走るのにうってつけの場所になっています。

 


さぁ、5~2位まで発表してきました。僕のことを良く知っている方は、1位はあそこじゃないか?とわかってきたのではないでしょうか?その前に、ここで番外編。惜しくもランク外の公園です。

 


栃木県総合運動公園(宇都宮市)
2022年栃木国体に向けて大規模整備が進んでいます。完成すれば、たぶんもっと素晴らしい公園になると思うので、期待も込めてランク外。

那須野ヶ原公園(那須塩原市)
県北ではここというイメージがありますが、冒頭書いた通り僕自身があまりそっちのエリアに走りに行けていないので、申し訳ないのですがランク外にしました。

佐野市運動公園(佐野市)
ここもいいところですね。陸上競技場もあり、坂もあり。トップ5の次点、というところでしょうか。エリア的に第1位のあの公園がなかったら、入っていたかもしれません。

 


・・・ということで第1位の発表です!

 

 

●第1位:みかも山公園

f:id:kou90ers:20180104224737j:plain

 

でました、みかも山公園(笑)。個人的にはダントツです。(笑)がついちゃうくらいです。
佐野市と栃木市(旧岩舟町)との境にある公園は、文字通り「山」です。関東平野の北部に突如として現れる山を、そのまま公園にしてしまったような場所です。
魅力は広大な敷地と坂!わんぱく公園や井頭公園でアップダウンと書きましたが、そんな生ぬるいものではありません。坂です。記憶だけで書いてますが、斜度が15%くらいの坂もありました。単純に外回り1周すると8kmくらいになるのかな?コースの取り方を考えれば10kmとかになると思います。その長いコースの間登ったり下ったりを繰り返すという、素晴らしいコースとなっております。
書こうと思えばいろいろあるのですが、これはもう1回行って走ってみて!と言うのが早いです(笑)。

この広い園内で子供が遊べる広場や庭園なんかもありますし、「フラワートレイン」に乗って移動もできます。近くには道の駅もありますし、西口には「みかもリフレッシュセンター」という施設もあり温泉に入ることもできます。
※駐車場も西、東、南と3ヵ所あって、目的の駐車場にたどり着くのも初回だと苦労します(笑)

 

 

ということで、僕の「ランニングするのにオススメな栃木の公園ベスト5」を書いてみました。選ぶのが難しかったですが、選んで書いてみたらなかなかいいランキングになった気がします。みかも山公園はともかくとして、三王山ふれあい公園が入ってるあたりが主観っぼくていいですね(笑)

反省点としては、やっぱり県南中心のランキングになってしまったことですね。「おススメな栃木県南の公園」かもしれません。今後も時間があれば、いろんな公園に走りに行ってみたいと思います!

 

 

www.kou90ersrun.com

www.kou90ersrun.com

www.kou90ersrun.com

www.kou90ersrun.com

www.kou90ersrun.com