走シンドローム

栃木×マラソン・ランニングの情報発信や、1児の凡才パパランナーの走った記録などを記事にしています。ランニング関連会社に勤務。

胃腸炎がひたすらつらい話

 2月1日に胃腸炎になってから本日2月10日まで、すでに10日間が経過しているにも関わらずまだまだ完全復活とは言えない状況の胃腸です。とは言え、だいぶ良くはなってきました。細かな経緯とかは前回記事に書いています。

 

www.kou90ersrun.com

 

胃腸炎になると下痢や嘔吐・発熱がすごいということを聞いたのですが(実際、大学生の時に僕もそうなったのですが)、今回それが全くなく、普通にお腹が痛いのと気持ち悪さ、どちらかというと便秘気味の状態でした。あと、今もそうなんですが、背中が異常に凝っています。痛いくらいに凝り固まっている感じがします。胃腸と背中は一体?らしいです。

 

 

食事

空腹にはなるんだけど、食べると痛くなるので、食べるものや量はほんとに気を付けていました。最初はおかゆ・うどん・ゼリーとかしか食べられず(食べれない時もありました)、しかも、めちゃくちゃに噛みました。噛みまくったせいで、顎が強くなった気がします。
また、最初の5日くらいは、病院でもらった胃薬を飲んでいました。食前・食後で1錠ずつだったのですが、1日目はそれに気づいていなくて全部食後に飲んでました。平行して「ビオフェルミンが家にあるなら飲んでください~」と言われていたので、飲んでいました。

だんだんと食べられるようになってきて、4日目に油断して紅茶を飲んだらダウン。それからは少しでも刺激物を避けています(今も)。

そして5日目。ついにご飯っぽいごはんを食べました!「ごはん」と「焼鮭」です!その後もちゃんとしたものを食べる時は、脂っこくないものを選んで食べていました。日本食的なものを極力選んでいたのですが、こうやって思うと外食って胃腸に負担をかけるものが多い。どうしても仕事で食事が外になってしまうことが多いのですが、選ぼうとすると本当にお店もメニューも少なく、普段どれだけ胃腸に負担をかけているか、また、気にせず食べられることがどれだけ幸せか、つくづく感じました。

あと、どうしても栄養不足になると思っていたので、効いているのかどうかわからないのですが、家にあったキューピーコーワゴールドを、胃薬がなくなってからは飲んでいます。

「痛い」という感覚はなくなってきたものの、依然として「重い」「何となく気持ち悪い」という感覚は抜けないまま、今日に至ります。ただ、だいぶ良くはなってきて、ようやく身体も動かすようになってきたので、このまま回復に向かうことを祈っています。

ああー、早くお肉とか、ラーメンとか、お菓子とか、コーヒーとか、摂取したい!!

 

身体の状態

初日~3日目くらいまでが痛みのピーク。このころはほんとにしんどかったです。寝ても覚めても痛い。叫ぶほど痛いわけじゃないんですが、鈍い痛みがずっと続いて悶えていました。
その後、今でも何となくムカムカしている感覚は抜けきっておらず、特に夜がつらいです。数時間置きに起きてしまい、何となく気持ち悪く、ただ、どうすることもできずまた寝る、っていうのを繰り返しています。

もうひとつ困っていたのが便秘気味のお腹でした。普通、胃腸炎となると下痢になるようですが、それがほとんどなく、逆に「出ない」ことに悩んでいました。それでお腹が痛くなっているわけではないのですが、何となく気持ち悪い原因のひとつはこれじゃないかと思っています。汚い話で申し訳ないのですが、少しずつ出たりはするんですけど、出きらない感じでした。今もそれは微妙に続いているのですが、良くなっている傾向はあります。

そしてもう1つ。背中が痛い。これが地味につらい。偶然なのか必然なのかわかりませんが、ここ数日つらいのでたぶんお腹の影響を少なからず受けているんだと思います

お腹も背中も痛くて、しかも地味~に気持ち悪くてトイレも出ず、食べたいものも食べられない。これが10日も続いていると気持ち的にかなりきついです。高熱が出て寝込んで数日で治る風邪とかの方がよっぽどマシだと思いました。

 

走る方

というわけで、走る方も控えていました。2月1日に走ってお腹が痛くなりだしたので、8日間も走っていなかったわけですね。正直、何が不調の原因かわからなかったので、走ることも控えていたのですが(というか、気持ち悪くてそんな余裕なかった…)、少し余裕が出てきたのと、「そもそも身体を動かしていないから体調が悪いのでは?」とも思い始めたので、今日は9日ぶりに少し走ってきました。

会社のお昼休みを利用して4㎞くらいゆっくり走ったのですが、なんとまぁ脚の重いこと。キロ5分30秒とかで脚が鉛のようでした。走ってなかったこともありましたが、体調不良でここまで落ちてしまうんだと、すごく悲しくなりました。とは言え、走ったこと自体はすごく気持ちよくて、その後は少し調子も良かったような気がします。

実は、今週末しらさぎ駅伝という大会を走ることになっているので、ちゃんと走れるのか不安で仕方ないです。幸い、一番短い1.5㎞区間にしてもらっているので、何とか迷惑かけない走りをすべく、今日から少しずつでも週末に向けて走りたいと思います。