走シンドローム

栃木×マラソン・ランニングの情報発信や、1児の凡才パパランナーの走った記録などを記事にしています。ランニング関連会社に勤務。

2019すまいる駅伝!

9月29日に、宇都宮市みずほの自然の森公園で開催された「すまいる駅伝」に出場してきました!「駅伝」と言いつつも内容は「リレーマラソン」で、3時間で園内約2.3㎞のコースを何周走れるかを競うレースでした。

レースを迎えるにあたり僕のコンディション・・・正直最悪でした(笑)。

実はこの日(日曜日)の前日に、大学陸上部の後輩の結婚式があり、珍しく週末土日が個人的なプライベートの予定で埋まっている週末だったので、めちゃくちゃ楽しみにしていたのですが・・・
金曜日に仕事を終えて帰ってくると体調が段々悪くなり、なんと熱が一時的に38.7℃くらいまで上がってしまいました。
このままじゃ結婚式すら行けない、申し訳ない、、、と思いながら風邪薬(ルルアタック)を飲み、毛布をかぶり、何とか体力回復に努めたところ、土曜日の朝にはいったん熱が36.9℃まで下がるという奇跡!とりあえず挙式と披露宴には出席することができました。
披露宴中にも一度ルルアタックを飲みながら、何とか耐え忍びその場は楽しむことができましたが、明日があるとかないとか関係なく、二次会はPASSさせていただくことにしました。

やはり熱が下がっていたのはルルアタックのおかげで、再度上がる熱。ただ、翌日のリレーマラソンは僕が幹事で集めたメンバーだし、久しぶりに走る仲間もいたので、行かないわけにはいきませんでした。
再度ルルアタックを飲み、ビタミン剤を飲み、水分と軽く食事を取り、早めに寝床につきます。夜中も何度か目覚め、水分を取りながら回復に努め…

迎えた朝!!

治っていない!!!

多少良くなったような気がするけど、熱も微妙にある気がする(もはや測ることは止めた)。途中でモンスターエナジーとINゼリーを買い、会場に向かいました。

 

僕の体調不良を祝福するかのように天候には恵まれ(雨男)、久々に会う仲間たちと楽しい時間を過ごしました。リレーマラソンって本気で走るのももちろん楽しいんだけど、走るのから離れていた人とか、まったくこれからの人とか、子供から大人まで楽しめてすごくいい企画だと思っています。これで僕の体調が万全なら完璧なのに…(笑)

 

改めて、僕のチーム(NO-BORDER)は「なないろリレーマラソン」の時と同じように、兎さんチームと亀さんチームに分けて出場しました。兎さんチームは5人速いメンバーで固め、上位入賞を狙うチーム。亀さんチームは楽しく走ろうチーム。
僕は兎さんチームでした・・・
体調不良の僕は走順を一番最後にしてもらい、なるべく周回が回ってこないようにしてもらいました。

いつもならアップをして過ごすのですが、少しでも体力を温存しようとずっと座ってました(笑)。こういうレース前の過ごし方は初めてで、友達と楽しくしゃべりながら過ごすことができて結構楽しかったです。

チームはなんと総合3位を走っているらしいという情報!そのまま最初の襷を受け取りました。
僕に渡るまでにすでに30分くらいは経過しており、周回遅れも多数出てきていて、見た目では順位は全く分からなくなっていました。予定通りいけば4本走るのだし、無理しすぎないように…と思って入りが3分40秒ちょっとくらい。ちょっと速い?そのままダラダラと走り続け、大したペースでないのにやっぱり体調のせいかきつくなってきました。何とか襷リレー。
 8分33秒
2.3㎞くらいと聞いていたので、3分40秒ちょっとくらいのペース?思ったよりも走れましたが、チームのメンバーは7分前半~遅くても8分以内をキープしていたので、ダントツで脚を引っ張っていました。

その後もダラダラと過ごし2本目もダラダラと走ります。1回身体動かしたから多少楽になるかなー?とか、淡い期待を抱いていたのですが、まったくダメでした。あきらかにペースが落ちてしまっています。ただ、1本目も2本目も実は1度もだれかに抜かれてはいなかったので、差を詰められていることはあっても抜かれてはいないことは確かでした。しかし、この2本目の残り800mくらいのところで1人に初めて抜かれました。めちゃくちゃ速度に差があったわけではないので少しついていったのですが段々と離され、5秒遅れくらいで襷リレー。
 8分48秒
さっきより15秒ほど遅くなってしまいましたが、何とか8分台をキープ。ただ、このまま3本目を走ると9分かかりそうな感覚でした。さすがに9分かかると、今上位をキープしているチームの邪魔をしてしまいそうで、それは避けたかったので、他のメンバーに相談して1回飛ばしてもらうことにしました。この1回飛ばすということが他のメンバーにとってどれだけ過酷なことかは理解していたので、本当に申し訳なかったのと同時にありがたかったです。

僕を1回飛ばしている分順調に上位をキープするチーム、そしてダラダラ過ごす僕(笑)。たまにはこういうのもいいですね。。。

2回目を飛ばした後に正午分のルルアタックを飲み、最後の1本にかけます!僕に渡るころにはラスト40分を切っていたので、僕としてラスト1本になることは確実でした。休みをもらって最後の1本というのに全然上がらないペース。最後は中学生?小学生と競り合いながら襷渡しをしました。
 8分43秒
何とかキープ。順位もキープ。最最低限の役割、つなぐことは果たせたと思います。

 

その後の情報で、自分たちが総合3位を走っていること、前後ともに結構な差が開いていることがわかり、残り時間で順位が入れ替わることはそうそうなさそうな状態になっていることがわかりました。
たらればですが、僕の体調が万全だったら2位争いができていたかもしれないと思うと、ちょっと悔しかったです。
そのまま、チームは堂々の総合3位でフィニッシュ!「なないろリレーマラソン」の時に引き続き総合3位入賞でした。

 

亀さんチームも部門(男女混成)別で8位。楽しみながらもみんなで身体を動かして楽しい一日を過ごすことができました。

f:id:kou90ers:20191001081417j:plainf:id:kou90ers:20191001081421j:plain

 

帰宅、さすがに体調不良の中走ったので身体やばいかな?と思いきや、少し良くなっている気さえしました。ちゃんと飯を食って少し早めに就寝。そして翌月曜日には完全回復すらしているような感覚でした。
毎度おなじみなんですが、僕の身体って面白いものでよくできていて、仕事が忙しいときとか続いている時って体調崩さないんですけど、いったん途切れたタイミングでどかーんと崩すんですよね。年末年始とか特に。毎年体調崩してる気がする。
今回も、夏休み後半くらいからずーっと続いていた仕事と家庭の予定が一瞬緩まった週末(ただし、個人のプライベート満載。笑)にちょうど良く当たってしまうという、良いのか悪いのかよくわからない感じになってしまいました。

おそらく精神的なものもあると思うので、今後もそうなんだと思ってます(笑)

 

kou90ersrun.hatenablog.com