走シンドローム

栃木×マラソン・ランニングの情報発信や、1児の凡才パパランナーの走った記録などを記事にしています。ランニング関連会社に勤務。

スパイクを履いたら遅くなった②

まず前談として。

結構内容濃い記録会だったので気合い入れて書いてたのですが、吹っ飛んだのでやる気なくして少しはしょってお伝えします。笑

 

富岡甘楽ナイター陸上。もみじ平公園というところで開催されていて1500は19時15分スタートとなります。ネット上にもあまり情報がなく、どのくらいの規模なのか、レベルなのか、全くわからず当日を迎えました。

仲間と2人で出場しましたが、他にも栃木の知り合い数名、高校生もそこそこ多く、数人単位の記録会ではないことだけはわかってよかったです。

 

スタートは19時15分(実際は10分押しくらいでスタート)だったので、着いたときには非常に暑かったですが、スタートする頃には日も沈んでかなり涼しくなってきました。競技場のタータンも綺麗で、コンディション的には非常に良かったと思います。


f:id:kou90ers:20190811115235j:image

 

今回はおそらく10年ぶりくらいにスパイクを履いて走るレースとなります。経緯は過去記事の通りですが、県選手権で1500にはまって、勢いでスパイクを買って、復帰2戦目がこの記録会でした。

 

県選手権は7年ぶりの1500でしたが4分37秒とそこそこで、今回はそれより速く、4分30秒にできるだけ近づけたいという目標でした。

ただし、賭けがひとつあってそれがスパイク。これも過去記事の通りですが、スパイクを履いて果たして速く走れるのかどうか不明でした。

 

そんなこんなでスタートします。4分30秒目標なので1周のイーブンペースは72秒。ただし落ちることを想定するとそれよりは速く入りたいというイメージでした。

とは言え久しぶりすぎるスパイクに不安もあり、落ち着いて後ろから入ることにしました。が、スタート後100mくらい走っていてわかったのですが、後ろの人たちが結構遅いペース。200mにいくくらいまでに結構な人数を抜かし、縦長ーい先頭集団の後ろにつける形になりました。今回時計はしてましたが暗くていちいち見えず。周囲と自分の感覚で走ってました。

1周目:72秒

時計見てなかったのですが、誰かの応援の人が周回のタイムを読み上げていたのでそれを聞いて「やべっ」と思いました。72じゃ遅すぎる。

その後も、自分は抜かれることなくできるだけリラックスして落とさないように走っていきました。2周目に入ると先頭は一気に離れて、第2集団もバラバラとなっていきました。その後ろから1人ずつ拾っていきます。

2周目:74秒

あくまで後からタイム見直してなので、走ってるときはこのタイムはわかってません。ただ、県選手権の時は2周でかなりきつくなってたのを覚えてますが、今回はそこまでキツくならず。さすがに1000m(2周半)を超えたらキツくなってきましたが、県選手権よりは楽だった気がします。

時計は見てませんでしたがフィニッシュにタイマーは置いてあったので、それを見てラスト1周、どのくらいで走ればどのくらいでゴールできるかは何となくわかります。正確なタイムは覚えてないですが、かなり厳しいなと思った記憶はあります。

3周目:77秒

ラスト1周になると、前にも後ろにも人がいなくなり、完全にひとり旅になってしまいました。そのまま上げきることもできずにフィニッシュ。

フィニッシュ:4分43秒(ラスト300:58秒)

 

まず、走る前の仮定「スパイクを履いたら遅くなるのか」は、確かに結果をみたら遅くなってるんですが、それはあくまで感覚的な話になってしまいますが、必ずしもスパイクを履いたから遅くなったわけではないと思っています。実際、低空飛行とは言えそこまでペース落ちすぎずに最後まで走れたし、練習のような脚が前に出なくなるという感覚もなかったです。

 

そして、遅くなった要因ですが、個人的には府に落ちています。

①1周目の72秒

県選手権では、1周目69秒で入って速いなとは思いつつ、2周目くらいできついなと思いつつ、ペースは落ちつつ、でもタイムは良かったです。今の僕は速いペースを1500通して維持できる力はないし、そもそも現役時代も維持するというより前半突っ込んでどのくらい耐えられるか、という走りでした。力があってもなくても、最初しっかり入らなきゃいけなかったです。

②流れに乗れなかったこと

これは運もありますが、県選手権ではラスト1周までずーっと同じ人についていって、キツくてもついていって、タイミングを見てスパートかけるレースでした。今回はひたすら単独走でした。なので、自分のペースでしか走ってないので、限界まで上げきれなかったと思っています。これも、1周目69秒とかで入っていたら自分のいる位置も変わっていたので違っていたかもしれません。

 

ということで、完全に不完全燃焼です(笑)。もちろん全力では走りましたが、タイムも内容も最悪。

とは言え、1500mに復帰して2戦でこれに気づけたというのは、ある意味最短でたどり着いたのかな?と。ポジティブに考えるとそう思えます。

 

結局スパイクで速くなったのかどうかはわかりませんでしたが、使いこなせば速くなることは間違いないと思うので、次回は今回の反省を活かして、練習も積んで、スパイクも慣れさせて、今度こそ4分30秒を目指したいと思います!

 

※次回レースは決まってませんが、10月のマスターズになるかもしれません。