走シンドローム

栃木×マラソン・ランニングの情報発信や、1児の凡才パパランナーの走った記録などを記事にしています。ランニング関連会社に勤務。

戸祭山緑地~宇都宮中心地に隠れた自然~

www.green-trust.jp

場所は名前の通り、宇都宮市戸祭。八幡山公園の北側に位置します。いわゆる街の中心地(宇都宮駅や県庁など)からすぐ近くの場所です。僕が気に入っているのは、こんなに街に近い場所にあるのに、自然豊かなところだからです。
少し脚を伸ばせば、例えば森林公園などもっと広いところはあると思いますが、あくまで中心地にひっそりと存在しているというのが、個人的にはおススメポイントです。

場所は、八幡山公園の北側:競輪場通りに抜ける道路の交差点をそのまま北に向かい(だいだいはこれを左右どちらかに曲がって競輪場通りに乗ってしまうと思います)、左沿いに数百メートル走らせると、駐車場とトイレなどがある場所に出ます。
駐車場は10台くらいしかないので、混んでいたら停められない可能性もありますね。その際は途中を右に折れると競輪場の無料駐車場が広~くあるので、ここに停めて走ってきてもいいかも。

Googleマップ/外部リンク】

先に補足しておくと、ここの緑地内は基本的にトレイルか階段などです。道も狭いところなどがあり、もちろん散歩する方もいます。そのため、空いている時はいいですが、基本的にびゅんびゅん飛ばして走るというよりはゆっくり楽しく走る程度の場所と思ってもらった方がいいと思います。

 

【市のお散歩マップ/PDF】

まず、駐車場(お散歩マップのA)からウッドチップが路面に敷き詰められた細いつづら折の道を登っていきます。そのままトレイルに突入し、桜ヶ丘(B)を目指します。ここまでで500mくらい。
この桜ヶ丘を基点として1周ぐるっと回ると1.3kmくらいのコースになります。この1周ぐるっとコースは、基本的に道沿いなので、看板を見ながらたどれば迷うことはないと思います。迷ってもすぐそれぞれの出口に出てしまうので、引き返せばいいだけですし。
この1周ぐるっとコースを緑地内で出来る限り長く取ろうとするなら、希望ヶ丘から桜ヶ丘(F~B)に向かう途中に右側の階段に降りて、最初の駐車場(A)に戻ります。階段が多くなるので走るのには向いていないですが、距離を稼げます。もう1つ、距離を稼ぐとすると、見晴らし台(B~Cの間)から右に反れて少し外側をぐるっと周れるコースがあります(Cに戻ってくる)。ここの右に反れる道が少しわかりにくいです。この両方のルートを通ると、2km強くらいになります。

 

 

個人的にはこれでも十分、楽しく気持ちよく走るにはいいコースだし、散歩もできていいなぁと思っていたのですが、更にいいコースも発見しました。

 

 

見晴らし台から右に抜けるルートの先で、戸祭台公園というところに抜けられる場所があります。この先が更に、戸祭台にある遊歩道(片道1kmくらい)に直接繋がっているのです!遊歩道でそのまま戸祭台通りという比較的主要な道路を陸橋でパスできるのも感動。この遊歩道往復を含めれば1周4km以上のコースにできます。
さらに!遊歩道の終わりのポイントを見てびっくり。道路を渡る必要がありますが、長岡公園まですぐ近くの道路まで来ているのです。長岡公園まで上がってぐるっと1周して帰ってきたらかなり長くバラエティに富んだコースになるんじゃないだろうか・・・というか、戸祭山緑地ではなく駐車場の広い長岡公園に停めて逆に走るのもアリですね。 

※実際に走ったら7㎞弱くらいでした。

 

宇都宮の中心部近く、戸祭。もともと坂道が多い場所とは知っていましたが、道路を渡るなどのストレスを最小限にてこんなに長く変化のあるランニングコース(?)を発見できてめちゃくちゃ感動しました。

 

 ◆子供と手軽にトレイルを楽しむこともできそうです。

www.kou90ersrun.com

kou90ersrun.hatenablog.com