走シンドローム

栃木×マラソン・ランニングの情報発信や、1児の凡才パパランナーの走った記録などを記事にしています。ランニング関連会社に勤務。

初100kmを城内坂ウルトラマラソンで①~スタートライン~

以前より書いている「新米パパがウルトラマンを目指す」シリーズ、ついに本番編です。詳しくは過去記事を見ていただければと思いますが、要約すると以下です。

・4月に第1子が産まれた中、あえての挑戦
・20代(今27歳)のうちに100kmを経験したい
・初100kmを地元栃木の城内坂ウルトラで。激坂コースを初100kmとかかっこよくね?

…という、見栄を張るための理由が大半な挑戦でした。笑
本番編は書き始めたら止まらなくなり、かなり長めに書くことになりそうです。お暇な方はお付き合いください。

▼事前記事

kou90ersrun.hatenablog.com

▼大会公式HP

sites.google.com

 

眠れない・・・時刻は21時半。もう既に布団に入ってから2時間以上が経過する。今は9月29日土曜日。明日の午前3時にスタートする城内坂ウルトラマラソンに向けて、0時には起きるつもりでいるので、もう後2時間半しかない。はぁ…せっかく今日は妻にも協力してもらって、まだ5ヶ月の子供を違う部屋に隔離して寝る環境を作ってもらったのに…。そう考えるほど余計焦って眠くなくなる。僕の悪い癖だ。小学生の頃から宿泊学習では寝るのは一番最後。今と変わらず寝れない、寝れないのループに陥っていた。本当にいつでもどこでも寝られる人はうらやましい。最後に時計を見たのは22時10分。

急に鳴るアラームの音で目覚める。0時!9月30日になってしまったようだ。意外と深く寝れた気がする。1時には出たいので、身支度を整え、カステラを頬張る。あ、あと買っておいた大好きなすあまも。
別部屋で寝ている妻と子を起こさないようにそっと家を出る。雨。日付が変わったばかりの街は特別な感じがして何だか気持ちが高まってくる。今日はいよいよ、初めての100kmマラソンに挑戦するんだ…!!

 

車を運転している間にも雨はどんどん強くなり、街灯が少なく点滅信号の多い道を慎重に走る。この日は台風が日本列島を縦断する予報で、各所でマラソン大会の中止発表が続いていた。初100kmに向けてあまり練習を積めていなかった僕は、いっそ中止になってしまったら…なんてことを少しだけ思ったりもしたのだが、でもやっぱり挑戦したいという気持ちの方が強かったりもした。数日前より逐一城内坂ウルトラのHPとFacebookを見ていたが、早期中断の可能性は示唆しつつも中止にするつもりは全くないような書き方だった。これが自治体主催だったら、もっと大規模な大会だったら、また違っていただろう。

そんなわけで、車と一回も合わずして益子町は城内坂に到着。本当に開催するのか??と思いつつも看板と受付の灯りを見つけてホッとする。

駐車場に入ると既に数十台車が停まっており、各々車のなかで準備をしているようだった。僕もとりあえず受付だけ済ませ、早々に車に戻る。やむ気配のない雨。250円で買ったasicsのポンチョを持ってきて良かった。

シューズ:on/クラウドフロー
カーフタイツ:ザムスト
ランパンにショートパンツ

ロングTシャツにasicsポンチョ
ガーミン230J
帽子、ヘッドライト、尾灯、ゼッケンベルト

うん、装備は万全!城内坂ウルトラは10kmの周回だから、余計な荷物は荷物置き場にまとめておいておける
ぞくぞくと集まる参加者、仲間同士が多いのか、会話している方が多くて少し不安を覚えるも、知り合いを見つけて一安心。あと、主催者さんも知り合いのため、レース前にちょこっと話をしたら「台風も遅くなってるから、夕方まで持つかもね」とのこと。かなり難しい判断だ。今日は参加者側で良かった。

深夜2時50分。スタート10分前。スタートラインに選手が並ぶ。
主催者の簡易PAによるアナウンス。
静まり返っている益子町城内坂に光るヘッドライトの集まり。
いよいよ、いよいよだ。雨が降るなか、僕の挑戦は始まった。最初の下りではやる脚を必死に抑えながら、未知の暗闇に飛び込んでいった。

 

▼続編

kou90ersrun.hatenablog.com

kou90ersrun.hatenablog.com

kou90ersrun.hatenablog.com

kou90ersrun.hatenablog.com