走シンドローム

栃木×マラソン・ランニングの情報発信や、1児の凡才パパランナーの走った記録などを記事にしています。ランニング関連会社に勤務。

新米パパがウルトラマンを目指す

(2018年6月20日投稿/2020年リライト)
秋の目標大会が決まりました。 まず9月30日、城内坂ウルトラマラソンで100kmに出場します

sites.google.com

標高差150mのある1周10kmコース(正確には9.87km)を10周走るというえげつないコースです。そもそも僕は、2017年4月に富士五湖ウルトラマラソンで72kmを走ったのが最長で、今回初の100kmとなります。100kmはいつかチャレンジしたいと思っていたのですが、20代のうちにそれを経験しておきたい!という気持ちが強くなり、出場しようか迷っていました。後押しした要因は3つ。

1、4月に初めての子供が生まれました。これで普通は走る量が減るんだと思いますが、あえてウルトラを入れることで走ることを継続したいと思いました。子供ができたからそれを理由に走らなくなっちゃうって、なんかかっこ悪いですしね。幸い妻にも理解いただけました。
2、RUN仲間に激推しされました。「初ウルトラが城内坂ってかっこいいです。サポートしますよ」と。まんまと乗せられてしまいました(笑)。
3、そんで昨年の記録を見てみたら、100kmで20代の参加者がゼロではありませんか!これはなおさら出たい!記録を残したい!と思いました。

それ以外にも、地元の伝統的な手作りレースであることも、ここを最初の100kmにしたい理由でした。

とは言え、ブログやツイッターを見ている方は知っているかと思いますが、僕は長い距離を走るのが苦手です。精神的に虚弱だということを自分自身で理解しています(笑)。どうしてもペースを上げて短く走り終えたいという気持ちが強くなってしまいます。なので、走歴は長いですが、100kmに関しては初心者中の初心者なので、9月に向けて頑張らねばと思っています。子供もいるので工夫して練習します。

おまけのような感じになりましたが、10月28日の水戸黄門漫遊マラソンのフルマラソンにもエントリーしました。こっちは元々出るつもりはあんまりなかったのですが、自分にしては珍しく長い距離を走る数ヶ月になるので、その走った距離を無駄にしたくないと思い1ヶ月後にフルマラソンに出ることにしました。城内坂ウルトラマラソンまでにどのくらい距離を踏めて身体を作っていけるかによりですが、うまくいきそうだったら水戸ではフルマラソンも久しぶりにサブスリーを狙いたいと思っています。

 

 ▼関連記事:初ウルトラ

kou90ersrun.hatenablog.com

 

 ▼続編

kou90ersrun.hatenablog.com

kou90ersrun.hatenablog.com

kou90ersrun.hatenablog.com

kou90ersrun.hatenablog.com

kou90ersrun.hatenablog.com